>> TOP > 予防歯科

予防歯科

当歯科医院では、歯科の2大疾患である「虫歯と歯周病の予防」や、「治療後の再発予防」に取り組んでおります。
口専門薬剤を歯に塗布し、歯を削らずに歯を白くする治療です。
歯の黄ばみでお悩みの方にお勧めです。腔内を健康に保つ予防歯科は、全身の健康にも繋がる大切な治療です。
特に歯周病は糖尿病など様々な生活習慣病に関わりを持つことがわかってきています。

リスク・コントロール

虫歯、歯周病には、生活習慣や歯質・体質など個々の方によって異なったリスク(むし歯・歯周病のなりやすさが異なる)があります。 ですから、「予防歯科」では、ご自身のリスクを知り日頃の口腔ケアと口腔の健康にとってマイナスとなる生活習慣を改善するなどのコントロール(リスク・コントロール)が是非とも必要です。

むし歯や歯周病には原因となる細菌がお口の中にいます。
これらの細菌が集まり歯面や歯周ポケットにバイオフィルム(プラーク:歯垢)という集団を形成します。このバイオフィルムの除去が予防の基本です。

予防歯科では、ホームケアでは除去しきれないバイオフィルムを専用の器具で除去します。
特に、歯と歯の間の狭い隙間や歯周ポケットなどは、専門家が専用器具を用いてケアしないと除去できるものではありません。

この歯科医院で行うクリーニングをPMTC (Professional Mechanical Tooth Cleaning)といいます。
PMTCを含むメインテナンスは個々の患者様のリスクに応じ、また、必要に応じてフッ素塗布の実施や適切なホームケアのご提案もさせて頂き、口腔内の良い状態を歯科医院と患者様の二人三脚で維持します。

当院では、おひとりおひとりに最適のケアを歯科衛生士が提供します。

歯磨き指導

毎日のブラッシングと診療室でのケアは、まさにクルマの両輪です。
歯垢(デンタル・プラーク)を染め出し、歯ブラシの届きにくい部分をチェックして、効率的な歯ブラシの方法などをお話します。

仕上げ磨き指導

歯がはえたら、歯ブラシを使い始めましょう。
歯の形は複雑ですから、小学校低学年くらいまでは、仕上げ磨きが必要でしょう。
診療室で実際に仕上げ用歯ブラシを手にしていただき、無理なくできるようお話します。

仕上げ磨き指導

「予防歯科」にフッ素は不可欠です。お子様だけに限らず大人の方でも歯と歯ぐきの境い目は虫歯リスクが高いのでフッ素の効果が期待できるというわけです。

お問い合わせ、ご予約はお電話で 06-6699-8846
  • 診療時間 9:30∼12:30 14:30∼20:00
    (土曜日の診療のみ 15:30まで)

  • 休診日 木・日・祝日

  • 住所 大阪市住吉区南住吉1-22-6

  • TEL&FAX 06-6699-8846

Categories

〒558-0041
大阪市住吉区南住吉1-22-6

TEL. 06-6699-8846
休診日. 日・祝日


おざき歯科の情報を
携帯からもチェック出来ます
QRコードを読み込んでください。